第71回全国植樹祭しまね2020

大会シンボルマークが決定しました!

2018.9.7 更新

第71回全国植樹祭シンボルマーク

第71回全国植樹祭大会シンボルマーク



【作者】松浦 康友(まつうらやすとも)さん(島根県出雲市)

【最優秀賞作品の選定理由(専門委員会の評価)】

島根らしさを感じさせる要素がバランス良く配置され、親しみやすい作品となっている。

大会テーマ「木でつなご人と森と縁(えにし)の輪」がよく表現されている。

シンボルマークとしての完成度が高く、造形的に良くまとまっている。

水と緑の森づくりイメージキャラクター「みーもくん」、「みーなちゃん」について

 島根県では、平成17年度から「水と緑の森づくり税」を創設し、荒廃した山の再生や森づくり活動を支援する水と緑の森づくり事業を行っています。

 水と緑の森づくりのイメージキャラクターとして、しまねの森を育てることの大切さを伝えるために登場したのが、しずくの妖精「みーもくん」、水と緑を照らす太陽の妖精「みーなちゃん」です。「みーなちゃん」は「みーもくん」のガールフレンドです。

みーもくんみーもくんの彼女

前に戻る