第71回全国植樹祭しまね2020

島根県

日時・場所

【第1回】2017年12月19日(火)10:45-12:20大田市立志学小学校
【第2回】2018年1月11日(木)14:50-15:35出雲市立稗原小学校
【第3回】2018年1月30日(火)10:30-12:10大田市立池田小学校

内容

県担当者から児童へプロジェクトの説明及び交流校の紹介  5分
県担当者から児童へ森林教室及び苗木の育て方の説明 30分
みーもくんから児童へアカマツ苗木と記念品の贈呈 5分
みーもくんと児童の記念撮影  5分

当日の様子

池田小学校

全校児童25名(2名欠席)に森のお話をした後、みーもくんから記念品とアカマツの苗木10本が代表3名に手渡されました。児童からは島根と御嵩がマツでつながっていることや苗木を育てる意気込み、特に6年生からは、卒業後もかかわりを持ち続けたいという感想がありました。

稗原小学校

全校児童25名(2名欠席)に森のお話をした後、みーもくんから記念品とアカマツの苗木10本が代表3名に手渡されました。児童からは島根と御嵩がマツでつながっていることや苗木を育てる意気込み、特に6年生からは、卒業後もかかわりを持ち続けたいという感想がありました。

志学小学校

森のはたらきに関する森林教室をした後で、みーもくんから児童代表2名にアカマツの苗木10本とみーもくんとミーモくんのオリジナルグッズを渡し、これから2年間苗木を栽培してもらうことをお願いしました。2020年に6年生になる児童からは、伏見小学校に渡せるようにがんばって育てたいという感想がありました。

前に戻る