第71回全国植樹祭しまね2020

苗木のスクールステイ

平成32年(2020年)に開催予定の「第71回全国植樹祭」を契機として、森林や身近な緑への関心を高めるとともに、森林や自然環境に対する理解を深め、島根県の豊かな森林を将来に引き継ぐことを目的として、全国植樹祭や地域の緑化行事で植樹する苗木を、県内の小中学校等で育てていただくものです。

募集について

「苗木のスクールステイ」の参加校の募集しています!

 参加を希望される県内の小中学校等は、募集要領・チラシをご覧いただき、最寄りの地方事務所(隠岐支庁農林局、各農林振興センターまたは各地域事務所)の林業普及課へ8月10日(金)までに申込みください。

 詳しくはこちらか

・募集要領[PDFファイル:207KB]

・チラシ[PDFファイル:315KB]

 より多くの参加申込みをお待ちしています!!

実施状況

モデル校による先行実施(平成28年度)

この取り組みは、平成29年度から県内の小中学校等に広く呼びかけて行う予定ですが、平成28年度はモデル校3校
(大田市立久手小学校、奥出雲町立八川小学校、松江市立宍道小学校)により先行実施しました。

<実施手順>

  • 森の役割、全国植樹祭、苗木の育て方について学習
  • 育苗ポットにドングリの種を植え付け
  • 苗木の管理(水やり、施肥、除草:1~2年間)
  • 全国植樹祭や地域の緑化行事で育成した苗木を植樹